わくわくヘルシー倶楽部 vol86 keitai

2018/04/20

わくわくヘルシー倶楽部をご愛読の皆様こんにちは!
新年度になりましたね。出会いの多い春。
皆様にも素敵な出来事がたくさんありますように!


今月は春が旬のおいしい食材を特集します!
旬のものを食べるとなんだか元気になれる気がしますよね!
また野菜などは価格も安く手に入る時期でもあるので、より楽しめそうですね。



たまねぎ

たまねぎは切ると涙が出たりするほど、辛いイメージがありますが
新たまねぎは別ですね。やわらかくて、サラダにもピッタリです。

新たまねぎは春蒔きと秋蒔きのものがあり、
今の時期は春の収穫後すぐに、出荷されたのものがそう呼ばれます。
だいたい収穫後2日~8日くらいで、出荷されるそうですよ。

なぜ甘く感じるかというと、通常のたまねぎのように乾燥させて
コンテナで保管などをしないため、水分が多く辛みが感じにくいのです。

通常のたまねぎと違い、長期保存には向かないため
たくさんあるときは、早めに調理して食べたほうが良いですね。

サラダはもちろん、まるごと煮たり、蒸したり、スープにして食べるのがおすすめです。

たまねぎに含まれるアリシンは血液が固まるのを抑制する効果があり、
血栓や動脈硬化の予防があると期待されています。

ただ、アリシンは熱に弱いので、生で食べられる今の時期にサラダなどにして
食べるのにピッタリですね!また、水にさらしすぎるとせっかくの栄養分が溶け出してしますので
5-10分ぐらいを目安にするとよいです。

石井食品では、「千葉県白子町の新玉ねぎをつかったハンバーグ オニオンソース
」を季節限定で発売します。



白子町産の新玉ねぎを味わっていただけるようソースに刻んだ玉ねぎの他、
自家製のピューレとハンバーグの生地にも使用しています。
是非こちらも、お試しくださいね!

太刀魚
春の魚といえば太刀魚。
頭を上に向けてシッポを下に垂直な状態で立って泳ぐ様子が特長です。

体が細く銀白色に輝き、太刀に似ていることから、このように呼ばれています。
一説には立って泳ぐことから太刀魚とも言われています。

お刺身や塩焼き、天ぷらなどににして食べるとおいしいですね。
また、かまぼこなどの加工食品の原材料にも使用されています。
太刀魚は、DHA・ビタミンA・ビタミンD・ビタミンE・オレイン酸などが含まれています。

太刀魚は白身で淡白で上品は味がするイメージをもたれるかと思いますが、
実際はとても脂質が多い魚なのです。脂がのっている割にそんな風に感じないのはオレイン酸が多いからだそうです。
脂分が多いとは言っても、悪玉コレステロールを減らしてくれる働きがあるので、
身体にもおいしい魚なんですね。

※オレイン酸・・不飽和脂肪酸であるオメガ9系脂肪酸の1つで血中のコレステロールを適切に保つ効能があるといわれています。

 

新規会員登録はこちら!

会員登録はこちらから!

お問い合わせ・登録内容変更等

お問い合わせ

イシイのオンラインショッピング

イシイのショッピングサイトはこちら!